OCS CO.,LTD
建てて行く様子
室内サンドブラスト
加工ウッドボード施工例
GFRCガラス繊維
強化コンクリート施工例

レンタルウォールは
こちら

クライミングウォールイベント



ウォールカタログの
PDFファイルはこちら

クライミングウォールシステム
ホールド販売
株式会社 オーシーエス
OCSロゴ
クライミングウォール設計・施工
Climbing Wall Design and Construction

■クライミングウォール事業■

取扱いホールド紹介


OCSオリジナルホールド

サイズはS、M、Lとございます。
色、形はアソートとなります。

在庫がない場合、注文を受けてからの
国内生産になりますので、2〜3週間かかります。

OCS オリジナル アニマルホールド
色は青・黄・緑・赤・紫
(※アソートでの販売となります)

注文を受けてからの国内生産になりますので、
2〜3週間かかります。



迫力のある大きいホールド(OCSオリジナルハリボテ

サイズは大きいものから小さいものまで、カラーも多く、バリエーション豊富に展開しています。
在庫がない場合、注文を受けてからの自社生産になりますので、2〜3週間かかります。

くわしくは、下記リンクから専用HPをごらんください。
★スポーツクライミング用ハリボテ★日本初の室内クライミングジム【CITY ROCK GYM】の株式会社オーシーエス


コンパネを使用したホールドの取付例です。
図解
当社では、通常15mmのコンパネを使います。
あらかじめコンパネに穴を開け、爪付きナットを裏側から打ち付けておきます。
通常、ホールドを取り付ける数だけ開けるのではなく、ホールド替えできるように
ホールド取付穴は沢山あけて爪付きナットを取り付けておきます。
ホールドはボルトでねじ止めしているだけですので、回転することもあります。

図解
壁面と取り付けるコンパネの間に隙間を空けておけば、ボルトが突き出ていても大丈夫です。

図解
壁面とコンパネの間を空けなかった場合は、
ホールドからはみ出すボルトの長さがコンパネの厚さからはみ出さないようにします。
短すぎるとホールドが回って危ないので注意が必要です。

ホールドは、しめ過ぎると割れてしまいます。
ホールドは、しめ過ぎると割れてしまいます。
裏面のねじ穴周りが割れた例
ホールドは、しめ過ぎると割れてしまいます。
FRPなど表面に凹凸のあるウォールに取付などの際、力加減の技術が必要です。
ヒビの入ったホールドは取り替えて使用しないようにしてください。

詳しくは、お電話06-6306-0914又はメールocsocs@dream.comにてお問い合わせ下さい。
ホールドの取付イメージは、下記の資料も参考にして下さい。

ボードのTナット及び
スクリューキャップボルトの
取り扱いに関するご注意

1枚(518KB)

コンクリート直接取付ホールドの
取り扱いに関するご注意

1枚(381KB)


← 戻る

株式会社オーシーエス e-mail:ocsocs@dream.com
〒532-0021 大阪府大阪市淀川区田川北2-3-35 TEL:06-6306-0914 FAX:06-6306-0943


Copyright(C) 2004-2005 OCS CO.,LTD All Rights Reserved